マイパソコンが起動しない時|機器の救急車

レディ

対処の方法

キーボード

事前の準備が大切

ある日突然、パソコンが起動しないなどといった事態はよくあることで、家庭用でも慌てるのですが、これが企業のものなら大変です。取引先に迷惑がかかってしまったり、その日の業務に支障が出たりするケースも少なくないので、万が一に備えて事前に対策をしておきましょう。まず、パソコンが起動しない場合に対処できる、スペャリストを雇っておくというのが良い方法で、その場で改善してもらえるので安心です。ただ、その時のためだけに人を雇っておくのは非常にコストがかかりますし、まして数人の従業員で営業しているところなどでは、そんな余裕はないです。それならパソコンの修理を請け負っている業者を探して、連絡先を控えておくことをお勧めします。

どこに頼むのか

パソコンが起動しないからといって、電話帳で調べた業者に慌てて連絡するのではなく、本当に任せて問題ないのかをチェックしておきたいです。なぜならパソコンが起動しないのを修理するためには、場合によってはハードディスク内部に入っている情報を見られるという可能性もあるからです。そのため身元がちゃんとしているかが大切ですから、業者のホームページを見て、会社の住所や責任者の名前が明記されているのを見ておきます。また、復旧する際に誤ってデータを消去してしまった場合に備えて、保証があるのかも確認しておくと良いでしょう。他にも、前払いではなく、正常に起動できた時にのみ支払う、成功報酬制を採用しているところにしておけば、余計な費用がかからずにすみます。

ハードディスク破壊

HDD

データ破損には物理破損と論理破壊の2種類があります。前者はハードディスク上のヘッドやアームが破損している状態を指し、データ復旧を行っている企業に任せることが可能です。後者はデータ等の書き込みができない状態を指し、インデックス情報を再生成することで改善できます。

この記事を読む

HDリカバリー

ハードディスク

パソコンを使用する場合、データを保存しておくために使われるハードディスク。ハードディスクは様々な理由でデータが消失してしまうことがあります。これらの消失したデータは、データ復旧業者に依頼することで復旧できます。どうしようもない場合はこうした業者を利用してみるのも一つの方策ではないでしょか。

この記事を読む

企業に欠かせないIT事業

PCを操作する人

ye dataはデータ復旧作業から、企業で利用する事務用機器の販売や製造まで、数々のIT関連の業務を行っています。埼玉県にある会社ですが、日本全国に対応しているため、多くの企業に利用されている実績もあります。

この記事を読む